2010/05/29

渋~いFLHがFOR SALEになりました。


3年ほど前でしょうか常連さんに買って頂いた激シブFLHが、乗り換えの為下取りになりまたバンカラに戻ってまいりました。
このFLHは本当に最高ですよ。年式は’79年でルーツビアーブラウンメタリックと云うオリジナルペイントの車両なのですが、外装全てにピンストが入っておりかなり渋いFLHになっています。しかもピンストは’79年当時に書かれた物で、ピンストライパーのサインも残っています。


オリジナルでちょっと変わったFLHをお探しの方に如何でしょうか?
ホンとに目茶目茶wwwシブいFLHですから。

2010/05/28

キノピー。。。


’42FLに乗るキノピーこと木下くんがこの度ツケ麺屋の店長になりました。で、この写真の横(向って右)に居るのは’48WLに乗る古賀くんです。なにやら今日からキノピーの店でバイトをするらしいです。
・・・、だけど古賀の方が店長に見えるのは気のせいか(笑)。。。
広島の繁華街流川にあるツケ麺屋さんの2号店らしいのですが・・・、私は行った事がないのでどんなお店か分かりません。そして何故か、つい先日まで自分で喫茶店を開業したいと言っていたキノピーがツケ麺屋の店長になっています???
場所は、1号店の流川から離れていて市役所の近く東西に走る鷹野橋商店街と国道2号線の間の筋で、商店街の半分より少し西よりの所にあります。電車通り沿いにあるフレスタのところから入って行くと分かりやすいかもしれません。
「 ヒコ2 」
広島市中区大手町5丁目5-22 中島ビル1F
082-249-4220
OPEN 11:30 ~ CLOSE 24:00
持ち帰り、宅配も出来ます。
流川で飲んだ後に行くには少し遠いですが、近くを通りかかる事があれば行ってみて下さい。バイトの裏店長古賀が何時まで居るのか分かりませんが、2人のトークの兼ね合いは爆笑の渦を巻き起こします(笑)。是非、ツケ麺を食べながら2人をからかいに行ってあげて下さいね。

2010/05/27

ダマおめでとう。


少し前になるのですが今月5月14日に、9年間同じ会社(奥さんの美容院ヘアーファクトリーマリアの方ですが)で働いた同僚が独立をして美容院をオープンしました。

ちょっと都合が取れず開店の祝いが遅くなってしまったのですが、私のお休みの昨日お店に顔を出してきました。
店構えは、ダマ(9年一緒に働いた同僚のアダナw)らしくシンプルですっきりとした感じです。あまり美容院って云うのを前面に出していない感じがダマらしいなぁと私は思いました。店内も彼女が一人で切り盛りするのにちょうど良い広さと作りで、大きなテーブルとセミオープンにしたカウンターがゆっくりと落ち着ける空間になってるなぁと思いました。。。
で、私が伺った時に店内にはお客さんが・・・、あれっ?あれれっ?マリちゃん。。。んん?シャンプーブースに目をやると・・・おおおぉ永久~w。廿日市に店を構えるブラザーKの永久夫婦が来られていましたwww(ちょうど着いた時にブラザーKの永久社長はシャンプーの途中で、まな板の上の鯉状態で何とも恥ずかしそうでしたw間が悪くてスイマセンw)。

このちょっと逞しくなった後姿で頑張っていますのでwww五日市・廿日市方面の方、菓子折り持参wでエールを送りによって下さい。マリアのスタッフがお祝いで贈ったコーヒーメーカーで美味しいコーヒーも煎れてくれます。もれなくダマのトークも付いてきます。。。
場所は、宮島街道から山陽女子大学の筋(車検のコバックのところ)を入り正に山陽女子大の目の前です。
「 sette 」 オーナー児玉七恵
738-0006 広島県廿日市市大東1-12 第二保田ビル103
0829-32-2969 (要予約です)
OPEN 9:30 ~ CLOSE 19:00
みんな応援してるよ。頑張ってね。。。

2010/05/25

久々クマゴロウ店長。。。


先日、東京港に着いた’69XLCHと’80FLHクラシック2台をクマゴロウことバンカラ東京店熊崎店長が広島まで配達してくれましたw

24日の11時頃に大井埠頭の倉庫で積み込みをして広島に向けて走り出し、約10時間かけ21時に広島到着。お疲れ様でした。。。


で、2台積んで来て帰りは広~いハイエースの荷台が空いているので自分の’57FLを積んで帰ることに。。。久々に愛車とご対面で更にエンジンまで掛かっていますwクマゴロウ良かったねぇ~。

そして、愛車’57FLに初乗りです。ロッカークラッチが初めてだったので緊張の連続ですwバンカラ前のロッカークラッチ専用練習場wで1速のクラッチミートを練習します。。。



video

お~っとっとっw 無事スタート出来ました。開始から5分ほどで普通に乗れるとこまで出来たので上出来ですw(私はスタートした後が気になって撮影どころではなかったですw)

それにしても、クマゴロウ店長とは久しぶりに会ったのですが毎朝東京店のスケジュールなどの確認で電話しているので全く久々感が無かったですねぇ。まぁこれでもう半年はカオを見なくても大丈夫です(笑笑笑)。


で、今日はクマゴロウ店長が頑張って広島まで走ってくれたお陰で’69XLCHさっそくSOLDOUTになりました。チャヤマくんありがとうございました。納車までもう暫くお待ち下さいね。
クマゴロウ店長ありがとう。お客さん喜んでくれたからね。。。

2010/05/22

ナックル入荷。。。


先日の’39UHに続き、2010年期待の大物新人’42FLが日本に到着しました。

これまた’39UHと同じ関西国際空港です。関空での通関・引取りはこの車両で3台目なのでもう完全にマスターしましたwここ大阪税関関西空港支署は納税窓口が一緒にあるので、輸入消費税の支払いの際に神戸税関の様にいちいち外に納税しに行く手間が省けるので非常にありがたいところです。



航空会社にD.O(デリバリーオーダー)を受け取りに行き、税関で一通り手続きを済ませここでやっと車両とご対面です。今回は前回のJALKAS(日本航空系の倉庫)ではなくCKSと云うキャセイパシフィック航空系の倉庫に保管してありました。
JALKASさんは何と云うか変な例えですがちょっとしたレストランの様な対応だったのですが(静かで丁寧な対応)、CKSさんは何と云うか元気のよい居酒屋みたいな対応で少々ビビリました(笑)。同じ様な航空会社系の倉庫業務なのにこうも違うものかと(笑)。。。CKSさんは「いらっしゃいませ~~」みたいな感じで元気のよい倉庫です。。。クレートの廃棄処分代が少し高いですが・・・www
シリアル番号を確認の為、クレートの側面を開けてナックルとご対面です。嬉しいんですよ。この瞬間がwww。
最初の写真がそのナックルです。’42FL何故かホイールまで赤に塗られていますwww
これから少し手を入れて仕上げてからHPにアップしますのでナックルをお探しの方は期待して待っていて下さいね。

2010/05/16

来ましたよ。。。遂に。

全国2、3人wの’39年フリークの皆様大変お待たせしました。
本日、無事に’39UH入荷しました。朝から関空に行き通関をしてきましたよ。
荷姿はクレートで来ました。前回のヨンパチはただパレットに載ったままでしたが・・・。

クレートのままだと持って帰るのも、帰って下ろすのもたいぎいのでバラして積みました。



バイクだけにすると、ほらこんなにスッキリ楽勝で積み込めます。
帰りに神戸で「もっこすラーメン」を食べてソッコーで広島に戻りました。。。
で、持って帰るとアレです。アレwww。直ぐにエンジンを掛けます。
で、掛かるんです(笑)。
エンジンを掛けるとムショ~に1速に挿れたくなります(この字がヤラしいw官能小説の世界ですw)。’39年のオリジナルミッションに乗っている方が全国に何人居るのか分かりませんが?これは私達だけの特権???ですよねぇw、ニュートラルから2速を通り越して1速に挿れる(クドイw)快感。。。あ~気持ちいい~。。。

video
バンカラの広~い敷地でちょいと乗ってみました。。。

2010/05/11

’62FLHと’39UH


’62FLH、ちょいと商談が入りました。。。エンジンも始動させアイドリングの状態も見てもらいまいたよ。
だから良いバイクなんですよぉ。エンジンが掛かったところも見てみたい方いつでも始動させますので気軽に声を掛けて下さいね。
それにしても良いアングルだと思いませんかぁ(自画自賛でスンマセンw自分的にはベスト10に入る写真です)。デュオグライドはこの左後ろからの眺めが最高ですよね。。。




そして’39UHですが、本日関空に到着したもようです。。。近日中に通関をして引取りに行きます。
全国の’39フリークの皆様お待たせしました。
そして・・・、オカちゃん、もう直ぐだからねw

2010/05/10

BIG FOOT。。。


私事ではありますが、しじゅう(40歳w)を前にして・・・恥ずかしいのですが・・・、生まれて始めてのクルマを買いました(笑)。。。

えぇえぇ。22才でハーレーを買ってから今まで(今もw)ずっとハーレーのローンを払い続けており、何度か購入の機会があったのですが踏ん切りが付かずこんな歳になってしまいましたwww。

好きなんですよクルマも。ホンとハーレーを買う前はクルマを買おうと思ってましたもん。18才で免許を取ってズッとクルマが欲しくて欲しくて。自分は高校を出て働いていたのですが、まだバブルが全盛の時代に手取り15万円ありませんでしたからねぇ(まぁ酒屋の丁稚奉公でしたから当たり前ですがw)。。。そうその時も、ホンダN360と衝撃的な(笑)出会いがあって清水の舞台から飛び降りる覚悟でホンとに買いそうになったのですが、先輩の「おまえ金ないやろーがクルマなんか無理やでぇ!」の一言で却下され断念したりして。ちなみにN360は45万円だったのですがw。。。


で、長い年月が経ちw


昨年くらいから友達が「クルマ屋を始めたいんよね」とか云い始めてまして・・・、「まぁホンとに始めたら俺が1番に買ってやるよぉ」なんて軽口を叩いてしまって。そしたら今年になって急にそのクルマ屋さんが現実味を帯びて行き、あれよあれよとオープンの運びになったのです。

するとその友達が「おおぉ~い、ササキく~ん。クルマ持ってきたよぉ~」と(笑)。。。写真のチェロキーに乗ってやって来たのであります。「どう?これ?ササキくんこんなん好きやろっ!」・・・、オレ買うって云ったよね・・・、1番に買うって・・・。。。色も微妙にストライクゾーンに入っていたので、その場で返事をしました(約束は約束です)。先のN360より安いって言うのも微妙ですよねwww

こうして、免許を取得して20年以上経ち始めてマイカーを買っちゃいました。オートバックスとかイエローハットとか行って洗車セットとか買うの夢だったんですよw。木の形した香りが出るヤツ買おうかなw、いやいや自分達の世代はあれですね。「七人の小人」のヌイグルミを揃えて後ろに向って並べるんですよね(笑)。。。そんでもって「土禁」とかにして、電車の吊革をつけて、・・・え~っい「今夜っ八丁左廻り出ようやぁ(田中宏のBADBOYS参照w)」とかって友達に電話してみようかな(笑)。。。


スンマセン。。。一人で勝手に盛り上がって(付き合いで買ったみたいな書き方した割には結構ヨロコンデますw)。


と云う事で、みなさんお車をご用命の方は東広島市黒瀬町にオープンした「BIGFOOT」を宜しくお願いします。どんなクルマでも販売・整備してくれます。整備は同じ敷地内で営業する、旧車やアメ車の整備では名の知れたオートテクニックの脇坂氏にして頂けますよ。



ちなみにBIGFOOTさんは足がデカイんじゃなくて、お腹がこんなFATなヤツですw宜しく。。。ブログも見てやって下さいまし(下記アドレス)。。。

「BIGFOOT」 
739-2732 東広島市黒瀬町津江986-1
TEL/FAX 0823-83-1228
http://bigfootcars.blog115.fc2.com/

2010/05/09

お待たせしました。スミヨシさん。。。


本日、’78FXSローライダーを納車させて頂きました。スミヨシさん、大変お待たせ致しました。

ん?スミヨシさん、近くにも居たな?と思ったアナタ、そうです。そうなんです。デュオのスミヨシくんの従兄弟のおじさんなのです。スミヨシ~(くんw)この度はお世話になりました。

で、スミヨシさんの御宅は夢の様なところでした。。。コーヒーをご馳走になって家の中にもお邪魔したのですが、内装は全てウッド調で2階まで吹き抜けの広~いリビングが凄く居心地の良い空間でした。

そして、何よりバイクのガレージです。いいなぁ~憧れるなぁ。


で、この写真を見て下さい。バンカラ号です。
???行きはスミヨシさんのローライダーを積んで行ったのですが・・・、帰りはオミヤゲwでこんなになっちゃいました。旧いトライアルのバイクを頂いてしまいました。あとクーラーBOX3個とスケボー2台と・・・、色々なものをwありがとうございました。。。
次回?(いつだろ?)のバンカラツーリングにはローライダーで一緒に走りましょう。旧車グンダンも意外と速かったりしますよwww

2010/05/08

MOTUL Classic50 祭り(笑)


GWが終わり一気に気温が高くなって、もう初夏の様相ですね。なんか春らしい春が短かったなぁ。。。

この陽気でバイクも冬眠から目を覚ましたことでしょうwww乗られる方も増えてきた気がします。

で、です。ちゃんとメンテナンスされていますか?バッテリーのチェックにオイルのチェックくらいは最低限しましょう。

ありゃりゃ、普段のブログと出だしが違うんでないかい?ですよねぇ(笑)。
今日は、何と営業ブログですwww。

この春から、バンカラでは今まで旧車用のメインで使ってきたエンジンオイルをスペクトロから、MOTULに変えました(あっスペクトロも継続して使いますよ)。

スペクトロではシングル50番~70番までを用意していましたが、モチュールはシングル50番のみとなります。ですが、営業の方曰く「モノが全然違いますっ!!!」との事(ILC社(スペクトロ)が聞いたらナンと云うのでしょうw)。勿論、このClassic50はミネラルに拘って作ったオイルで紙ガスケットやコルクなどに浸透し難く、ポリマーが配合されて無い事でオイルがせん断を受け難い利点があるとの事ですw 
要は、メチャメチャお勧めだから使って頂戴っと云いたかったんだと思うのです(笑)。値段は300Vより断然リーズナブルで、1Lで2100円となります。・・・でも、スペクトロより700円(1L)高い・・・ですが。
飯代はケチってもオイル代はケチってはダメです。超~安いオイル(1L300円とか500円)をお使いの方は乗ったらその都度変えるくらいの勢いで行って下さいwww
今日は、営業ブログなのとタイトルに「祭り」と付けたので、チビッとキャンペーン染みた事をしてみようかなと思います。


今月の5月末までにエンジンオイルをモチュールClassic50に交換して頂いた方は抽選で、

「アメリカ横断ツアー 5泊7日 ペア1組ご招待~っ。。。」うおおおぉ~。




ってな事は出来ませんが、・・・、オイルの交換工賃を無料とさせて頂きます。おいっ、たった800円しかサービスせんのんかいっ!って云わないで下さいね。オイルの状態もちゃんと見ますし、オイルタンクも綺麗に掃除しますから(だから、当たり前だぁ~って云わないでw)。。。

えっ、昨日オイル交換した?ん~???

んじゃ、今月中にサクっと3000キロほど走ってきて下さいwww工賃800円マケますからw

2010/05/07

やっと入荷。。。


ホンとはGW前には入荷する予定だったのにぃ。。。何でこういつもいつも遅れてくるんだろ???
でも、やっと正式な日程がでましたよ。来週5月15日(土)には広島に到着します。’77XLCRは東京店に置いてくるかもしませんが・・・。XRは広島直行ですw
その他、’48Sハマーは東京店。’51FLもとりあえず東京店になるかな?来週4台入荷します。
その次の週は、’80FLHクラシック(クリーム/ベージュ)も入ってきます。
で、その前にもしかして、あのやれやれ’39UHが海を飛び越えてやってくるかもw海は遅いからねwww
えいっ、言っちゃお。その次にナナっナックルも入って来ます。。。まぁもう少し先になると思いますが。
以上、春夏の新商品のご案内でした(笑)。。。乞うご期待。。。

2010/05/05

それぞれの連休。。。


楽しい連休も今日でおしまい。皆さんは何処かに行かれましたか?
今日は連休最後と云う事もあって比較的静かな1日でした。やっぱり最後の日はみなさん家でゆっくりされてるんでしょうか。。。
っと思っていたら、ナックルに乗るコバヤシさんが来られました。連休は一人で九州に行かれてたようです。それもチョッパーMTGとかでは無く、高千穂にある神社に行く為だったそうです。
その道中、私にも連絡があったのですが「ササキさ~ん、何かパンクしたっぽい」っと。パパンク~。一番大変じゃないですかぁ。ですが、神社に行ったご利益があったのか偶然に出くわした町の祭りでバイク屋さんを知っている人が居て、お休みのバイク屋さんを開けてもらいパンク修理をしてもらったそうです。ん~ホンと良かったですね。
まぁそれにしてもコバヤシさんは凄い人です。ナックルに乗って一人で往復800キロ以上、そして何処を通っていったのか聞いてみると殆どが細い県道ばかり。。。山を越えるのにも国道ではなく県道wwwグーグルマップで通られた道を見てみると・・・とんでもない峠道ばかり。。。コバヤシさんキテるわぁ(笑)。
道中のパンクにもへこたれず、ブレーキシューが1/3欠けている事に気が付いても人気の少ない県道を走って行くw かなりのツワモノですね。
ツワモノと云えば前のブログにも書きましたがETCをお腹の中に入れて走る’40ELのオっくんもコバヤシさんと同じ年、もうひとり’47FLにのるエロリーマンことオカちゃんもコバヤシさんと同じ年。。。
オッくん・オカちゃん、コバヤシさん無茶してますよぉ(笑)。。。
だってね、コバヤシさんに何で高千穂の神社まで行ってきたんですか?って聞くと・・・
コバヤシさん「今回の目的がその神社だったんですよぉ。でねっ今ね、神社を巡って神社ステッカーを集めてるんですよぉ」だっそうです。。。コバヤシさん凄いわぁ~。。。
皆さん連休は何処かに行かれましたか。。。w ナックルで800キロ余裕です(笑)。。。

久々に走って思った・・・色々な事。。。その3


写真の奥に見える山を越えると、いよいよ目的地の三愛レストハウスのある瀬の本高原です。

ホンとに気持ちが良くってテンションがあがります。

昔ハーレーに乗り始めた頃は毎年の様に阿蘇チョッパーMTGに行っていました。その際に必ず休憩するポイントとして飯田高原があります。そこの駐車場には何故か北海道の木彫りのクマみたいな大きなクマの置物?がありみんなここで写真を撮っています。


こんな感じでw



しかし、何故ここに鮭を咥えたクマなんでしょ?不明ですwwwで、何故みんな同じように跨るのでしょうか(笑)。。。

ここでクマに跨って休憩をするとチョッパーMTGの会場まではもう直ぐそこです。

標高もかなり高い牧ノ戸峠を越えると、眼下に瀬の本高原がもっと先には阿蘇の外輪山が見える大パノラマが広がります。ここでテンションMAXになります。自然と声が出てしまうくらい感動的な景色なんです。


長~い、下り坂をゆっくりと下って行くと頂上から見えた小さな三愛レストランの赤い建物が徐々に大きくなっていきます。下まで降りて来てやまなみハイウェイと旧小国街道の交差点までくるとそこはもうハーレーだらけです。阿蘇チョッパーMTGの為に全国からやってきたハーレーで溢れています。




会場に着くと、ご覧の通りハーレーハーレーハーレーだらけ。その数・・・実際には数えていませんがwざっと600台?(もっと居たかな?)。。。昼前の時点でですよ。もの凄い数です。

何年も来てなかったので以前とは雰囲気が全く違います。ショップのお店なんか殆ど出ていなかったのに・・・、MTGで有名なお店が何店舗も軒を連ねています。・・・何か何とも云いがたい雰囲気に戸惑いながらウロウロと歩いていると、主催者の杉森さんを発見。挨拶をしようと近づいていくと、何かが行われる前の慌しい雰囲気で忙しそうだったので、お邪魔はせず挨拶はあとに・・・。いつもはどんなライダーをも笑顔で迎えてくれていた杉森さんのピリピリとした表情・・・(きっと忙しかったんですよね)。
毎年ちゃんと通っていれば少しづつ変わっていく変化に対応出来ていたのかもしれません、何にしても同じ事を継続して行く事は凄く大変な事です。継続して行くためにはその時の状況に沿って対応し変化をして行く事も大切な事だとも思います。そう云うふうに臨機応変に対処・対応していく事が続けていく為に必要な事でもあると思います。
私が、初めて大きなミーティングに参加したのは阿蘇チョッパーMTGでした。会場は今の広場ではなく、補助的な駐車場になっている三愛レストラン横の駐車場がメインの会場でした。今思えば狭い駐車場ですが、びっしりとバイクが埋まり凄く熱気がありました。ショップのブースなどなくても、ただバイクが集まっているだけでもそれだけで楽しかった記憶があります。ショベル・パン・ナックルの凄いチョッパーが沢山いてそれぞれ個性があった様に思います。
今回、久しぶりに参加してみて自分の記憶の中の阿蘇チョッパーMTGとはずいぶん掛け離れている事へ少し戸惑いがありました。・・・いや・・・まぁ私が勝手に自分の中でイメージを膨らませ過ぎただけなんですよね。

その日のうちに広島に戻る予定だったのでお昼には会場を後にしました。
帰りのフェリーの中で一緒に行ったホソちゃんとこんな話をしました。
「これからもチョッパーMTGあるんかね?」、「旧車全然居なかったね。続いていったらツインカムだけになるんかな?」
ハーレーと云う個性的なある意味特殊な世界の筈なのに、どんどん画一的になっていくバイクとライダー・・・。私が感じた違和感は、阿蘇チョッパーMTG自体ではなく、もしかしたらそこに集まる画一的な人間にだったのかもしれない。それぞれ違うバイクに乗り、違う服を着ていても、何故かみんな同じ人に見えてしまう・・・。
どうなんでしょうね?だらだらと偉そうに書いてしまったケド。。。1泊2日阿蘇チョッパーMTGの旅、マイナスイオンを死ぬほど浴びながら色んな事を考えてしまったw
そして思った事・・・、
やっぱっやまなみハイウェイはどこまでも感動的だわぁ~、雄大な由布岳・別府の湯煙も・・・。
次はいつ来れるのだろう・・・。

久々に走って思った・・・色々な事。。。その2

別府での宿は、九州横断道をやまなみハイウェイに向かって右手にある鉄輪温泉(かんなわおんせん)と云う処に宿を取りました。この温泉は今も懐かしさが残る湯治型の温泉で、小さな路地に無数の小さな宿が点在している温泉で、大きな観光型の旅館やホテルなどなく、一軒家を改装したような宿や、文化住宅の様なアパートみたいな宿などばかりで、長期に滞在して湯治する為の昔ながらの温泉街です。別府温泉とは、こう云った温泉などを含む温泉街の総称なのです。
お金も無いレトロ好きの私達にはもってこいの温泉街で、とても心が落ち着きます。通常、素泊まりなら3000円くらいで泊まれます。そんな処で私達は、偉そうにお寿司なんか食べに行きビンテージハーレーの事を語ったり、過去のミーティングやツーリング、これからのバイクに対するスタンスなどをいつも飲みに行く安居酒屋と同じようなテンションでグダグダ云いながら語り合いました。バイクの話が多かったのは翌日に控えた久々の阿蘇への期待が大きかったからだと思いますw。



遅くまで飲んだ割には私は6時に目が覚め、7時にセットしたアラームの時間にきっちり宿を後にする事となりました。まずは愛車に朝ごはんと云う事でバイクにガソリンを注ぎ、そして自分たちの朝食を探します。うろうろとバイクで走っているとエルカミーノにディガーを積んだカッコ良い車と擦れ違いました。早朝で店も開いてないので結局コンビニで朝食を済ます事にしたのですが、先ほどのエルカミーノが同じコンビニに立ち寄っていました。興味があったので自分の名刺を渡しバンカラの人間である事を告げると、私達のバイクを見てなっとくして頂けました。彼は大阪でFORCEと云うハーレーショップを営んでおられ、阿蘇チョッパーに寄りその後オートポリスでドラッグレースに参戦するとの事でした。バキバキに改造されたEVOベースのディガーはかなり造り込まれていて何とも速そうです。
で、FORCEの久保さんと一緒に可愛らしいキレイな女性の方が居られたのですが、その彼女が私に「佐々木さんですよね?」と声を掛けて来られました。
「ハイっ」・・・、と返事をしたものの・・・(こんな可愛い子が何で俺の事知ってるんだろ?あれこの子以前何処かで会ってるんかな?あれれっ、俺この子と・・・もしや・・・深い関係になったのか???)誰だろ???と心の中で記憶をフル回転させていると、
「バンカラの佐々木さんですよね。いつもブログ読んでます。髪がクルクルボサボサなんで直ぐに分かりましたぁ」・・・。ササキ「(ガ~ン)あっそうですか。ブログ面白くないでしょ~。」なんて云いながら胸を撫で下ろしてホッとしてしまいました。そりゃそうですよね、あんな可愛い子と過去に知り合いになっている筈なんてないですもんね(笑)。。。
挨拶を済ませると、いざ阿蘇へ出発です。別府インターを過ぎると直ぐに由布岳の登りに入って行きます。大きな峠を越えると直ぐに絶景が目に飛び込んで来て、これぞ九州っこれぞ阿蘇(まだまだ先ですがw)、北海道とはまた違った大自然の雄大さがあります。マイナスイオン全開で心の芯から癒されます。ここは全てのライダーに味わってもらいたい素晴らしい道なんです。
雄大な由布岳を越えると今度は直ぐに湯布院の街です。全国的に知れたあの湯布院です。割と朝が早い出発だったので大きな渋滞も無く(連休の昼間は大渋滞のポイントです)気持ちの良い道をスイスイと進んで行きます。
こんな時20代の自分の頭の中ではボーントゥビーワイルドやミスタータンブリングマン(ベタですがwww)が流れたりしてたのですが、今回は何故かパールのプレシャスラブが・・・「流れるぅ雲に乗り~虹のか~なたを追うぅ~(20年位前のノルディカのCMソングですw分かる人居るかなぁ笑)」なんて流れました。何故だろ???んで、次は勿論、田村直美(パールのボーカル)のソロ、ゆずれない願いですが何か(笑)。。。

あ~、その2も脱線が多くて終われないw めったに無いその3へ~。。。

2010/05/04

久々に走って思った・・・色々な事。。。

4月末・・・某日、何を思い立ったのか「今年は阿蘇チョッパーMTGに行ってこよう」なんて一人で勝手に決めてしまいました。

その事を、仕事が終わるとしょっちゅう一杯やる常連ホソちゃん(’52FLトロピカルグリーン)と、いつもの様に中区土橋の怪しいビルの地下にある居酒屋で飲みながら話をしました。
ホソ「ササ、連休は何かしとんか?」、
ササキ「オレねぇ、今年は久々に阿蘇チョッパーに’39ELで行ってこようと思うんよ」、
ホソ「なにぃ~、ついて行こうか?オレも行こうかな」
ササキ「んじゃ、一緒に行こうか。まっ一人でも行こうと思ってたけどw」

って事で、4月末に突然思い立った阿蘇行きにホソちゃんの’52FLと2台で行く事になりました。

阿蘇チョッパーMTGは5月3日。私達はキャンプMTGとかで、久々に会った同志とコブシをコツンとやって硬い握手を交わしたり、大きな声を張り上げながら抱き合ったりするタイプでは無いので(キャンプ自体は大好きですよ)、会場でキャンプをする事はそうそうに止めて別府温泉の素泊まり宿でチビチビやる事に。。。


前日、5月2日のお昼に広島を発ち、徳山~竹田津フェリーに乗り、夕方遅くに別府着の予定です。広島~徳山は下路で約100キロ2時間もあれば着きます。阿蘇チョッパーMTGに行くのは何年ぶりでしょうか?5年?6年?、以前は今の様にETCなる物も無く、2日に仕事が終わると夜には集まり、夜中のこのフェリーを目指して走ってきたものです。すると、この広い駐車場が夜中だと云うのにハーレーで一杯でした。みんな仕事が終わって5月連休に九州を走ろうと思ってるライダー(敢えてバイカーではなくw)ばかりです。連休前の高揚感もあり、活気があったように覚えています。

ですが今回は、休日のお昼だと云うのに以前の様な活気は何処にも無く、車数台とバイクは私達2台と125ccの大学生らしき子の3台です。ETC1000円効果を諸に食らっているフェリー業界を目の当たりにし、何とも寂しいかぎりでした。




下路をずっと走って行くのも勿論楽しいのですが、こうして2時間ほどでもフェリーに乗って九州に行くのも楽しい行程の一つです。写真の様に荷張りされる自分のバイクを見るのも何故か好きでしたw。

今はETC全盛の時代、割引も摘要され高速をブッ飛ばして行った方がオトクなのも分かります。でも自分のバイクが6Vの旧車だからETCが付けれないとか(お腹に小さな12VバッテリーとETCを入れてゲートを通る時だけセンサーをかざして高速を走るツワモノのナックル乗りもいますがwww)、日本の高速道路の走行に向かないとかでは無く何故か趣味のハーレーで目的地までまっしぐら的なETCが好きになれないんですよね。まぁ人それぞれですけどw

17:30竹田津港着、ここから国東半島をクルリと回って別府へ、距離にして80キロ。半島沿いの気持ち良い路を走り、最後は少し有料道路を使い別府へと向かいます。ちょうど日没時で、別府湾に陽が沈んで行くのと同時に、後ろにそびえる雄大な由布岳がオレンジの夕日で綺麗に染まり九州に来たなぁと実感しテンションが上がりました。

あ~長くなってきた。その2も書きます。

2010/05/01

お待たせしました。ハタくん。。。


本日も1台納車がありました。あぁ何とか連休に間に合ってよかったぁ。明日からの休みをしっかり楽しんでくださいね(もちろん彼女さんと一緒に)。

ハタくん、それにしても背が高いなぁ。スポーツスターが小さく見えちゃいます。これからこのXL1200Sでクマノくんの様にドップリとハーレーの世界にハマって行って下さいね。旧いスポーツも楽しいよ。