2018/04/23

’53KK


’53KK カスタム 売約済となりました。。。

ゼンゴさん夫婦ありがとうございます。

ゼンゴさんは、この’53KK以外にも’53Kも所有されていてこれからは夫婦でKモデルに乗ってツーリングに行かれるとの事です。

ナックルやパンに夫婦で乗っていると云う話は何度も見たり聞いたりしているので驚いたりはないのですが・・・

20年以上ハーレーに携わってきて夫婦でKモデルに乗っていると云うのは聞いたことがありませんwどこかにおられるのかな?

ホントにありがとうございます。

さぁみんなも奥さんを口説こう~
一家に2台w

ツーリングに行くのも後ろめたくないですよ(笑)ねー

2018/04/21

’68T120R ボンネビル


来週登録予定の’68T120R。

お客さまの好みの色で外装を塗り替えました。良い雰囲気に仕上がりましたね。。。
’60年代当時にあった色ではないのですが、カタログに載っててもおかしくないくらいハマってる気がするなぁ。


トライアンフ好きの方には’60年代前期頃までの別体モデルが人気ですが、乗ってみるとエンジン・ミッションが一体になった’60年代後期あたりユニットモデルも良いですよね。

例えがちょっと合ってるか分かりませんが、’78年までのKフレームと’79年以降のCRフレームみたいなもんかな???
んん~まったく違うなぁ(笑)

ハーレーだけじゃなく、トライアンフやインアディンなどのアメリカにある車両も色々と輸入していますので、ちょっと違ったバイクにも乗ってみようかなぁと思われればご相談ください。。。

2018/04/19

リジッドショベル


シンプルに仕上げたリジッドショベル。

F21インチ、R16インチ、スポタンにボブフェンダー、オーソドックスな普遍的なスタイル。。。

そして、艶消し黒のエンジン。。。


全体的に黒とメッキでアクセントを付けた配色。

綺麗に仕上がった一台ですね。
大変お待たせしましたが今週末に納車です。

リジッドにして軽量化したカスタムは乗ってもホントに楽しいですよ。
ぐいぐい走ってくれますw

20年数年前のリジッドブームふたたび!!!

こないかなぁw

2018/04/17

’52FL とろぴかるぐりーん


昨日は’51年のメタリックグリーンのオリジナルペイントを紹介しましたが、本日は車検で入庫した’52年のトロピカルグリーンのオリジナルペイントの紹介。。。

ササキが今まで見てきたハイドラの中でもトップクラスのコンディションで’52年のハイドラでは日本一の車両でしょうwww

そして、このトロピカルグリーンと云うオプションカラーのオリジナルペイントの車両は過去3台しか見た事がありません。

ホントに希少な車両だと思います。


このグリーンにはこの黄色のグリップしかないと云うくらいハマってます。
コントラスト最高ですよね。


この赤いロゼットは昨日紹介した’51年と’52年の色です。。。


 昨日のブログを書いて丁度良いタイミングで入庫したのでお知らせしました。

この’52年も良い車両ですが、昨日紹介した’51年もホントに良い車両です。

探しても出て来ないレベルの車両です。。。

このブログでハイドラの魅力が少しでも伝われば良いなぁと思います。


ハイドラグライド、ホントにカッコ良いなぁ

2018/04/16

’51FL オリジナルペイント













 ’51年FL メタリックグリーン オリジナルペイント 国内登録済

本物ですw

本当に良いハイドラをお探しの方に。
是非

税込車両価格 7,500,000円


気になった方はまずササキのラインまでお問い合わせください。。。

2018/04/14

’49ELボバー


’49ELボバー 検付H31.12

エンジン・ミッションはバンカラにてO/Hしてありますので納車整備後直ぐに乗って頂けます。




ここから好みのカスタムをして仕上げてもいいですね。

パンヘッドのカスタムを考えている方は是非ご検討ください。

車両価格 5,000,000円(税込価格 5,400,000円)

よろしくお願いします。


お問い合わせはラインからもどうぞ

ササキのラインです。。。

2018/04/13

’45WL オリジナルペイント


’45WL オリジナルペイント 国内登録済 検付H30.4

今月の22日まで車検残っていますw
納車整備後直ぐに乗っていただけますよ。もちのロンで車検2年を付けてお出しします。





もうこの年式じゃないとダメと云うアナタにw


右側のバッグは機能しないでしょうw


左側はなんとかまだ使えそうですw

と云うかオリジナルのサドルバッグに実用性を求めてはイケません。。。
車両を引き立てるアイテムですから(笑)。

でも、どうしてもこの雰囲気でバッグを着けたまま使いたいと云うかたは内側に補強を入れながらリペアをする事も出来るのでご相談くださいね。

WLのオリジナリペイントをお探しの方是非ご検討ください。

この色のオリジナルは中々出て来ないですよ。
是非。。。