2012/10/26

ハーレーさんの得意技w



’87XLH1100、・・・めちゃくちゃ良い車両なのになぁ~。
ちと反響が少ない・・・。
値段も手頃なのになぁ、乗出し133万円ちょい・・・w




何か良い宣伝文句はないかと当時のカタログを引っ張り出してみました。。。




あるある(笑)ネタが(笑)

「スポーツスターXLH-1100はその流儀に最も忠実に生み出された【特別】なスポーツスターです。何かを求めて止むことのない経験深いライダーの感性に響くプラス100ccの魅惑的な余韻。」

んん~時代を感じるいいコピーですね。

「感性に響くプラス100cc」・・・いいなぁこの言葉。。。
’72年からずっと1000ccで来たスポーツが前年の’86年に限定車とともに100ccの排気量アップを果たし、’87年へと繋がっていきます。。。それをハーレー流に上手く表現してると思うんですよね。


でも、でも、こんなに良いコピーをもらったXLH1100ですが・・・、な、ナンと翌88年にはXLH1200が登場し(笑)、僅か2年足らずで歴史から消えて行きます。。。


’86XLH1100 レギュラーモデル ・・・ 3077台
’86XLH1100 限定リバティー   ・・・ 954台
’87XLH1100 レギュラーモデル ・・・ 4018台
’87XLH1100 アニバーサリー  ・・・ 600台

2年間で、僅か8649台しか生産されなかった幻(大袈裟なwww)の1100ccユニット。。。


やっぱりハーレーは商売が上手いなぁw

そしてこの戦略から何年も何十年も経つと、誰も知らないモデルにコアなファンが宿り知る人ぞ知るレアなモデルに成長していきます。。。

この1100ccエンジンもそんなモデルですね。。。

規模もかなり大きくなって全国で開催されているスポーツスターMTGに行っても、他のレアなモデルにも負けないくらいのモデルだと思いますwww

Aさん、「ん?エアクリーナーのこの1100ってなに???」
Bさん、「1100ccなんよ」
Aさん、「えええぇ~1100ccなんかあったの???」

みたいな(笑) ・・・ そうでもないかな?w

ちょっと変わったスポーツをお探しの方に是非。。。本国仕様のキャストホイールも日本ではレアですよwww

 






で、裏面を見てみるとこの頃はまだハーレージャパンでは無く、バルコムが総代理店をしています。そして全国の代理店(ディーラー)が少ないっ!今の何分の一でしょうかね。。。


時代を感じる。。。



’87XLH1100 2500マイルの極上車 ナウ オン セ~ルでございます。。。